インプラントとは歯周病などで歯が抜け落ちてしまった場合の手術方法の一つです。
大まかには抜け落ちた部分の歯を支える部分に当たる所に人工でできた歯根を埋め込み、そこからさらにセラミックでできた人工の歯をかぶせて、歯を再現するというものです。
このインプラントの魅力は他の歯が抜け落ちてしまった時の対処法とは違い、異物感がなく自然に噛むことができるということです。
また噛む力自体を回復できるために、良く噛むことができ、さらにそのことで周囲の歯にも害を及ぼすことなく、健康的でいられるのです。
また見た目的にも良く、本来の歯の見た目と同じように見えます。
このように他の入れ歯やブリッジなどの対処法ではない、違和感なく自然に噛む事ができるという事をはじめとした魅力的なメリットがありますが、その分保険が適用外のために費用が割高になってしまうのが難点です。
ただ今後の食生活を考えれば、少々高い費用を払ってもインプラントにする価値はあると思います。