これまで入れ歯を使っていたのですが、思い切ってインプラントにしてみました。
インプラントにして大正解でした。
もっと早く決断しておけばよかったと後悔しているくらいです。
入れ歯の時は食事中にも、入れ歯の間に食べ物が挟まってしまい、辛くなって口の中に手を入れたりして、家族に不快な思いをさせることもしばしばありました。
また、孫から、おじいちゃんはいつもカタカタ言っていると煙たがられたこともありました。
入れ歯が合わないのか、カチカチ音がしてしまうんです。
調整しても、歳のせいか、歯茎が痩せたりして、入れ歯がすぐに遭わなくなってしまうんですね。
また、毎日の入れ歯の洗浄も面倒でした。
取り出して専用の洗浄剤を購入して、容器に一晩浸けておく必要があります。
夜入れ歯を外してしまうと、口を開けた時の自分の顔が不快で不快で仕方ありませんでした。
歯抜けでみっともないし、入れ歯を外すと会話もろくにできなくなるし。
しかし、インプラントにして、常に自分の歯がありますし、しっかり噛め、食べ物も挟まらず、毎日のお手入れも簡単で助かっています。